読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5 Starsに魅せられて

今ではスキップ9分

私のSLTコン - その3 -

長々と延ばし延ばしに展開してきたこのテーマのブログも今回で最後。その間にも書きたい話題は溜まる一方で。。(笑)  

Go!Go! 5 公録とかハロウィン音楽祭とか A.B.C☆E 公録とかとかとか、、、

 

ともあれ、あの楽しかったSLTコン後半の思い出をまた書いていきます!

(ちゃんとまとめられるかなー、、)

 

☆★☆★☆ 

楽しくていっぱい笑ったMCの後は Love-tune コーナー。 ここで流れてきたイントロに発狂!!

 

Masterpiceだ!!!!!!!! 

 

うわーーー!!!!!うわうわうわうわうわぁぁぁ><!!!この曲大好き!!

エイトの (貴重な) ガシガシ踊る系のシュッとした一曲。 すっごいビートが効いてて本当にかっこいいんだよねー!! 男前さん達な Love-tuneにもぴったりー! 

やっぱりエイトもお得意な らぶとぅんイイですね!!今後とも応援します!!! 

 

SEVEN COLORSは「あー!聞いたことあるー!」って感じで。音楽特番とかで聞いたのかな??

もっとちゃんと勉強しますっ! 

 

 

●Naturally 

この曲、、、イイですよねー! 

A.B.C-Zが「今回ボーナストラックが全部いい!」って言うのがよく分かる!! (その割に『EVERLASTING LOVE』と『雨上がりに手をつないだら』をさらっと流してすいません。。)

悩ましいぐらい恋してる感じを しっとりだけど明るく歌う感じがキュンとします。 

 メインステージ横の階段で歌う ふみとつさんたちがとても印象的でした。フミキュンがすっごく気持ちを込めて歌っているのを近くで観れて感激でした!もうほんと惚れる。河合くんってこういう場では惜しげも無くキラキラジャニーズみせてくれるからもう惚れるしかない。 

 

 

●1ST STEP 

いい感じにコーナー曲として合っていたような。河合くんが箱の中に隠れるやつ。めっちゃ “初日感” 出てたけれども(笑)

でもああいう みんなで雰囲気作っていく感じ、温かく見守る感じ、A.B.C-Zファンは得意そうですよね! 

 河合くんが隠れてる間もいろいろとメンバー内恋愛が発展してた気がするけど 時間が経ち過ぎてて もはやあまり記憶にないな...。

 

 

●Summer 上々!! 

めちゃめちゃ盛り上がる夏が来たぜソングー!この曲がかかれば どの会場だって必ず沸くし、全員のテンションもれなく上がるから大好き!去年発売された曲にもかかわらず今年の私の夏のテーマソングでした! (なんなら冬が始まった今でもガンガン踊りながら聴いている。)

とにかく盛り上がって騒いで楽しかったという曲!!

 

 

●渚のBack In Your Heart 

まさか!この名曲が今年も聴けるとは...。ありがたき幸せ...。 

『Summer 上々!!』は絶対セトリに入ってるって思ってたけど、この曲はもう聴けないものだと思ってたから感動もひとしお。。 

 

さ ら に !!! 

なんとこの曲がペンライトコーナーの曲だった!!待ちに待ったあの!憧れのペンライトコーナー!

 

今年は会場一体で色を変えていくシンプルバージョン。曲に合わせて波打つ たくさんのペンライトはやはり綺麗だった...。本っ当に!!

バルーンに乗ってペンライトの海を見下ろす A.B.C-Zはどんな気持ちでこの景色を見ているんだろー?今 何を思っているのー?、、とか気になってしまった。

 

この曲が聴けた嬉しさと、憧れのペンライトコーナーに参加できた喜びと、綺麗な景色への感激と、この世に A.B.C-Zが存在する感動。。

ものすごくエモーショナルな時間でしたありがとう! 

 

 

●へそのお 

可愛かったーーー!!!

 

短い曲だし、雑誌やラジオでも「キーが高くてお客さんも歌いやすい」って言っていたのでシンガロング系だろうな、とは思っていた。 

でも、あんな感じとは、、正直驚いた (笑)

 音もリズムもなく「せーの」だけじゃ13,000人の素人歌えないよー!(笑)

 

どういう経緯でああなったのかは 関係者のみぞ知るだけれども、個人的には もともと塚ちゃんのピアニカだけの予定だったのかな??と思っていました。そして そのピアニカもまだクオリティが完成してなかったからあんな感じだったのかと。分からないけど。メンバーみんなが事前に結構心配?してた気がしたので。

それこそ 雑誌やラジオで「塚ちゃんのソロコーナーがどうなるのか」という話題が何度もあがっていたので、そのぐらいの挑戦コーナーなのかと思っていました。分からないけど。

 

でもそれでも A.B.C-Zファンのみなさん、結構ちゃんとみんな揃って歌えてましたよねー!!さすがー!!!

 

途中ピアニカを断念して「やっぱやめた」などと言う塚ちゃんや、間違いながらも頑張ってイントロを弾ききった塚ちゃん、途中から 歌に入って微妙にキーをかき乱す塚ちゃん(笑)、そして何より 心音を足踏みで表す塚ちゃんが可愛くて愛おしくて...!!!

「よしよし!とりあえず みんなでなんとか出来たね!」ってハグしたくなりましたー!

 

間違いなくあの日一番みんなの感情がかき乱された数分だった(笑)

 

 

●Crazy about you

 塚ちゃんソロコーナーでザワつく会場。そんな中、我らの王子 橋本良亮のひと言めは、、

 

「塚ちゃん、俺がこの空気変えてやるよ」

 

フゥ〜〜〜!!!!! 

 

どんだけイケメンなんすか!!

しかも実際に空気変えちゃうから!!

アイドル力高すぎますから!! 

 

曲調もカッコいいし、パフォーマンスがもうイケメン。シュッとしてる。聴かせる歌と、魅せるダンスのバランス最高。本当に橋本良亮は実力と素質を兼ね備えたものすごいアイドル!!バラ以外の何者でもない。よそ見してる暇なんてない。

 

 

 ●日替わりメドレー

【Smiling Again → Twinkle Twinkle A.B.C-Z → Vanilla】

まずは映像で宗介さんにお目にかかれて光栄でした!ありがとうございます!

 

Smiling Againは去年えび座に行っていればもっと思い入れが強くなっていたのかと。(...と言いつつ、実はここ数日 A.B.C-Zについていろいろと思うことがあるので この曲の歌詞が沁みていたり。。)

ただ 当時は個人的に『ラブレター』に救われていた時期なので翌日のレポを目にした時すごく羨ましかった!

 

でも Twinkleが聴けたのはとっても嬉しかったんです!いろいろと小さなきっかけはあったものの、私が A.B.C-Zのファンになる決定打は『Twinkle Twinkle A.B.C-Z』だったので。原点である 思い出の曲が聴けて本当にハッピーでした☆ 

 

Vanillaも聴けて良かったなー。 “A.B.C-Zといえば” な曲のうちの1つだけれど、、去年の1曲目としてどエラい盛り上がりを見せつけた曲だけれど、、それでも今年はそんな曲をメドレーに収めてくるあたりに A.B.C-Zの飛躍を感じました。新規が言う事じゃないですけれども。 

 

 

●Rock Your World 

この曲、、、ものすごく好きなんです。 

私の中の A.B.C-Z 好きな曲ランキング ベスト3に入ります。サマパラでもこの曲が来た瞬間めちゃめちゃ上がりました。 

 

『Moonlight walker』のCDは ver.違いをちょこちょこと買い集めていたのですが、意図せず この曲が入る初回盤Cは一番最後に購入しました。

衝撃を受けました。 

最後の最後にこんなにもカッコいいカップリング曲が潜んでいたのかと!!

 

やっぱり私はビートが効いている曲が好きなのかも。あと戸塚くんの出だしも最高にテンション上がるけど、河合くんのラップっぽいところが好きだなー!!

 

しかもこの曲には一番の大技が組み込まれていた!!!

 

ただ ステージが上から見える席だった分、その時はトランポリンに背をついてポンポン跳ねる仰向け A.B.C-Zの印象が強く なんだか可愛く感じてしまって。。(笑) 

実際のすごさを知ったのは翌々日のWSで正面からの映像を見た時。代わる代わる消えては突如現れる A.B.C-Z、すっごくかっこよかった!!

 

もちろん、塚ちゃんのウォールトランポリンもすごくて...!!やっぱりあそこまで会場みんながひとつになって固唾を呑んで見守るパフォーマンスをみせてくる A.B.C-Zってすごい!!ライブを観に来たのにオリンピックも観れてしまった感ってやっぱりA.B.C-Zにしか出せないでしょう。

成功しなかった日もあったとのことですが、しょっぱな一発目に成功して壁を登りきった塚ちゃんは本当にかっこいい!!!

 

(中略)

 

●Fly a Flag 

屋良っち先輩振り付けということで期待値が上がりに上がっていたこの曲。本人たちも言っているように この曲をこうして最後の方に持ってくるあたりが A.B.C-Zって、、本当に好きよね、限界のその先が。

 

 ダンスに関しては素人だし、ジャニーズに関しても新規だから 本当に見たことのないダンスでした。鳥肌がたった。 

その時は『圧巻』という言葉に尽きたけど、後々 テレビで見返したり 雑誌を通してこの曲についての話を読んでみると 確かに音の取り方や動き方、しなやかなのにキレている振りとかは感動モノで敬服です。

 

 

●世界一 

最初はそこまで印象はなかったんだけれども、事あるごとに良ちゃんが「一番好きな曲」と言うもんで、、しかも毎回 ものすごく気持ちを込めて歌うもんで、、だんだんこの曲に対する思い入れが強くなっていくという。

それでも、あぁ〜、楽しかった今日のライブももう終わるんだなぁ、、、って思うと切なかったな。。

5人の感情がこもった歌声は美しく、とても素敵でした。

 

 

〜 アンコール 〜

まずは、“A.B.C-Zコール” を考えた人は天才だと思いました!アリサマDVDを観てアンコールコール(?)がまんまだったのに少しおどろいたので。 

A.B.C-Zコール、すっごくステキでした!!!

 

A.B.C-Z LOVE 

あーーー!!そういえばこの曲、今日聞いてなかった!! という感じで、なんか最後にすっごい大好物 残ってた感が幸せ過ぎた!!(笑) 

 

戸塚さんってこういう時 本当にひどい。罪な男すぎてひどい。。泣いていいですか。。(笑)

 「絶対 たったひとりの好きな女しか抱かないくせにーーー!!!座長のバカヤローーー!!!」

 、、とは言え、戸塚祥太の発する「抱かせろよ」には今後3年分相当のトキメキをいただいたので本当ありがとうございます。

 

河合くんの「みんなのフミキュン」発言も可愛すぎたー!!! 

 

五関くんのトロッコが近くて、ゴッチコールの時に本人を指差すのが楽しかった!しかも、、「見て見て!髪ちょっと切ったんだ〜♪」 

「キャァァァァーーーーー ♡!!!!! 」

、、私、普段なかなか黄色い歓声って出せないのですが、五関くんに関しては例外なんだよな。。これって一体なんなんだろう。。一生 悩んでも解けない謎。いや、理由は明白だけど。だって五関様だから。

 

塚ちゃんはウサ耳バンダナで出てきた時点でノックアウトでした。可愛すぎる。あざとすぎる。大好きすぎる。ハグしたい。 

 

良ちゃんは実際 どこにいるのか追えてなくて探すのに一生懸命だった。。でも安定の王子様だった。

大多数のファンの方は良ちゃんを少年時代から見てきていると思うので、“可愛い末っ子” 的存在だと思うのですが、彼もすっかり大人になった『Shower Gate』あたりから注目するようになった自分としては橋本さんは “デキる年下イケメン” 的なイメージ (会社の後輩的な)。なので「ありがとねー!」って可愛く言われると、

「う..うん...。(照)」 

 って感じでした。どうでもいい話をすいません。。

 

 

●Take a “5” Train 

再びこの曲で最後の挨拶的な。本当に楽しかった。ありがとう。感謝してもしきれないほど最高に楽しかった!!! 

最後の「俺たちとみんなでー、、A.B.C-Z!!!」の前に両サイドに手を繋ぎにいきそうになって ちょっと恥ずかしかったのはここだけの話 (笑) *1

 ★☆★☆★ 

 

はじめての A.B.C-Z コンサートが Star Line Travel Concert でよかった!!

そのぐらい ものすごく楽しかった!!!

 

とは言いつつ、もし去年 A.B.C-Z に目覚めていたとしたら「はじめてがアリサマコンでよかった」って言ってただろうし、その前年だったら「はじめてがレジェンドコンでよかった」って言ってたと思います。 

毎年 彼らのライブには驚かせられる。大事なものは守りつつ、その上で更にファンが思いもつかないようなことをしてくれるから。河合くんがジャニオタなことが本当にありがたい。ツボを分かりすぎていてキュンキュンする。 

ここまで毎年毎年 満足度が高くて、毎年毎年 唯一無二なライブをみせてくれる A.B.C-Z はやっぱり Great 5 だなって思います!! ライブの思い出、余韻がこんなにも長続きしてずっと幸せでいれたことってなかなか無かったから本当に日々感謝しています。ありがとう。 

 

やっぱり私はライブが大好きなので これからも A.B.C-Z のライブチケットは全力で求めに行こうと心に決めました。

 

 

 

そしてまずは、来月12/7(水)のDVD&Blu-ray 発売日が楽しみで楽しみで楽しみすぎて...!!

(ちなみにその日は関ジャニ∞のめちゃめちゃカッコいいニューシングル『NOROSHI』の発売日でもありますー!!ブラスとベースが最高にシブいんですー!!)

DVDであの楽しい旅に またいつでもライドオンできるなんて、、考えただけでも幸せ過ぎますねー!!! 

ワクワクワクワク☆★ 

 

 

*1:関ジャニ∞のライブでは最後 お客さんもみんな手を繋ぐのでつい癖で。。