読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5 Starsに魅せられて

今ではスキップ9分

『ダ・ヴィンチ』という雑誌はいつも私に多大なる影響をもたらしてくれる

2017年、あけまして13日がたちました。(いつの間に...!) 

今年もなにかとよろしくお願いいたします。

 

さて、本日は個人的に毎年恒例の神田明神へ新年のご挨拶へ行って参りました。 

f:id:tvjunkie:20170113214201j:image 

仕事運で有名な神社ですが、毎年私は勝負運(?)のご加護をいただいております。お参りするようになってチケット運が良くなった気がする!(思い込みは大事!でもなんだかんだで行き着く先はオタクごとという...。)

 

しかも今年は初めて、何時ぞやの木曜ヒルナンデスでも紹介されていた神馬のあかりちゃんにお会いすることができました! 村上くんも行っていた開運ロケのあかりちゃん!

f:id:tvjunkie:20170113224500j:image 

写真を撮るのは少し畏れ多かったのですが、ヒルナンデスでも「写真に撮って待ち受けにすると運気アップ☆」と言っていたこともあり、せっかくの記念なのでカメラに収めさせていただきました。有難や。

 

メインのお参りも無事終了、昨年の感謝と本年の祈願をいたしました。

今年も皆様にとっていい年になりますように!(A.B.C-Zも5周年だし、是非ともいい年にしたい!!)

 

 

そして!

実は今日はもう一つ、重要な目的があって千代田区へ向かっておりました。

 

みなさん!!!

ダ・ヴィンチ』読みました??

 

東村アキコ先生ってすごくないですか!?!? 

 

 私、今までほとんど知らなかったんです、東村先生のこと。(そのくせブログのタイトルパロったとか超無礼。でも本当に当時主に泣いてたから。。うん、言い訳。。

 

ただ、講談社の提供でお送りされているABCラジオ村上信五の週間!関ジャニ通信』内のコーナー『漫画恋愛講座』で東村先生の作品はかなり紹介されていたし、『duet』の『テンパってるJ』でもおなじみだし。。

でもそれが全て。

漫画もあんまり読まないから作品を読んだことはなかった。 

 

しかしながら、風の噂で先生はなかなかの五関くん推しだという事も耳にし、なんだか面白い漫画を描く方だという認識はあったので(『テンパってるJ』のみからの判断) 楽しみにしていた2017年1月6日の『ダ・ヴィンチ』発売日。 

 

実際の誌面を読んでみたら東村先生と五関くんの対談はものすごく面白かった!!!し、先生の特集ページは本当に衝撃的だった...! 

 

自分のお仕事、お弟子さんの育成、学生さんの指導、俳優・芸人さんのプロデュース業、子育て、プライベートの充実、、全てをしっかりやっているらしい。。 

すごっ!!!!!

しかも誰に対してもありのままの自分で接していてめちゃめちゃいい人らしい 。。!!!!!

 

そんなことで東村アキコ先生は一気に私の尊敬する方となりました。 

 

しかもそんなフツフツと湧いた東村アキコ先生への興味を満たすことのできそうな最適の場所を誌面で発見!! 

東村アキコ原画展』

千代田区猿楽町??幸運なことに個人的に馴染みの場所!よしこれ行くしかない! 

 

↓↓↓

f:id:tvjunkie:20170114010102j:image 

はいっっ!!楽しかったです!!!!! 

 

展示されている原画も写真OKだったらしいんですけど、これこそなんだか畏れ多くてこの説明書きしか撮れませんでした。 

 

そして何より2階には閲覧室があって実際に作品を読めることが東村アキコ先生ヴァージンの私にはありがたかった!!!!! (ほら、もう神田明神様のご利益あった!) 

会員登録が必要で、一日会員は300円!本当はきちんと作品を購入して読むのが一番だけど、まずはこうして気軽に読めることはありがたいです。

最初に読んだ作品はもちろん『かくかくしかじか』 

本当にいいお話でボロボロ泣きました。

 

私は中学のバレーボール部の顧問が日高先生みたいな人で厳しかった。。バッチバチにしごかれたけど(あれでも丸くなった方だったらしいけど...)、それでもそれ以上に大事なことをたくさん教えてもらった。本当にあの頃が無い人生なんてあり得ないから心から感謝しています。そんな自分にも重なる部分があったりして響いたなー。 

 

で、もう1巻の最初の方の “お茶” でボロッボロきてしまった。。あのお茶には先生の愛を感じた。

東村先生の面倒見の良さって日高先生から受け継いでるんだね。

教え子を信じて疑わない、いつだって教え子を信じている日高先生って本当に素晴らしい根っからの教育者だと思います。

 

何も描かなかったモラトリアム期とか(金沢旅行の話なんてもうっっ!)、日高先生が力を貸して欲しがっていた時の自分の選択とか、それらのいろいろを自分で許せないからこそ、日高先生の教えを今現在もこの世に存在させるために東村先生は日々がむしゃらに働いているんだろうなぁと感じました。

 

ううっ!!エモいぜ...!! 

 

 

そんな感じで今日はめちゃめちゃ充実していました。『東京タラレバ娘』も1巻と2巻の最初だけ読んできて。

いや〜、、1巻のラスト、めっちゃテンション上がりました♡笑 

 

また行きたいなー!『東村アキコ原画展』

2/12までか。よし、また行こう。

 

先生が連載していた『ダ・ヴィンチ』も揃ってたよ♪ 丁寧にそのページに付箋までついていて優しかったです!!