読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5 Starsに魅せられて

今ではスキップ9分

1位

A.B.C-Z

 大変遅ればせながら、、A.B.C-Zの5周年1発目シングル『Reboot!!!』、、

オリコン 2/13付 週間 CDシングルランキング 1位おめでとうございます!!!!! 

本当に嬉しい。。本当に良かった。。

 

 

 発売前、個人的にこのCDが売れなければならないと思った一番の理由は “橋本くんのため” でした。

数種類の特典ディスクの中にはあの楽しかったひと夏の想い出『ハシツアーズ 〜もうかわいいなんて言わせない〜』が入っている。りょうちゃんと五関くん、Jr.くんたちやスタッフさんたちが一生懸命に作り上げたあのステージが特典として入っている。しかもあんなにもお手頃な価格で。 

これが売れないなんて絶対嫌だ!!!!! 

密かにそう思っていました。

なので実は『Reboot!!!』を買って一番最初に再生したのは音源でもMVでもなく(←前回ブログで散々語ったものの)良亮ソロコン。

『Stay with me♡』でポップアップしてくるりょうちゃん王子様か(T T)とか思ってたし、『Vanilla』を歌い上げるりょうちゃん美しいと思ったし(私が入った日はちょっとチョケてたけど)、手書きのお手紙はなんかソワソワしたし(「き」とかね)、個人的には『花言葉』シンデレラも嫌いじゃなかったし(人の幸せを遠くで微笑みながら観ているのが好きなので。その分選ばれて困る方だと観ていて寂しいですが...)、シングル、カップリング、アルバムから初披露の曲もいっぱいあってすごく楽しかった...!!!

あれが売れないなんてありえない!!!!!

静かにそう思っていました。我らが橋本良亮のためにもこのCDは売れなければならないと。

 

 

 そしてそんな(勝手な)個人的な使命に加えて、特典映像の豪華さ、お値段の手頃さからも感じるポニキャさんのただならぬ覚悟。。しかしそれはまだまだ序の口で、発売日が近づくにつれ熱が入るA.B.C-ZReboot!!!』のプロモーションはまさに想像以上の本気でした。

渋谷の主要ストリートに流れる『Reboot!!!』とパタパタはためくA.B.C-Zフラッグ、、モニター付きで街を走るアドトラック、、これでもか!!!というほどのCDショップジャックやショッピングバッグコラボ、、そしてポニキャさん本社のディスプレイ、、数々の宣伝のためのメディア露出、、、ありがたや〜!!!!!

 

 、、、しかし、これだけ力を入れてもらったということは実は相当なプレッシャーだな...とも思ったり。ベンおじさん*1や勉さん*2ではないですが、大いなるプロモーションには大いなる結果が共わなければ。。

 

 

 多くの人が述べているのと同様に、今まで私は “1位になるため” に同じCDを何枚も買うことは正直、あまり良くは思っていませんでした。なんだか作品の価値を偽る行為のような気がして。

しかし今回は何の迷いもなく複数枚買いました。この『Reboot!!!』は絶対に1位じゃなきゃダメだと思ったので。

 あそこまでプロモーションに力を入れている以上、この結果次第でA.B.C-Zのこの先が決まってくる...。ここでもう一発ちゃんと “実績” を残さなければ...。そんな大事な勝負所だと(勝手に)感じていたので、今回こそは売れ方どうこうのプライドは必要ない。もっと先の、大きな目標のための必須条件としてここでは1位以外に道は無い。

 そう(勝手に)思っていたからこそ橋本くんのHassy's Styleはすごく奮い立たされたし、河合くんの『沈黙の金曜日』での「1位取りたいんすもん」も本心を聴かせてもらえて嬉しかった。

だからイベントの前説では「みんなも1位取りたいよね」に私も間髪入れず大声で「取りたい!!!」と叫んでいた。

 

あのリリース前後のA.B.C-Z 5周年 &『Reboot!!!』祭りはハラハラドキドキもあったけれども本当に楽しかった。橋本くんが先陣を切ってみんなの士気を上げたあの『Reboot!!!』祭りに私も参加できたことが本当に幸せだったし、そこでみんなで結果を出せたことが本当に嬉しかった。

 オリコン週間1位が発表された2/7の朝に聴く『Reboot!!!』は昨日までとは全く別物でした。この先振り返った時に、ターニングポイントと言えるような曲になるのでは...と(勝手に)思ったりもして。

みなさん、本当に本当におめでとうございます。

 

 

ちなみに、多くのメディア露出の中で個人的に興味深いな、、と思った河合くんの言葉があったのですが、

「デビューはDVDで5周年の一発目がCDなので、音でもA.B.C-Z楽しんでもらえるようになったんだなってちょっと勇気づけられました」

 というもの(『おに魂』にて)。今まで私は「A.B.C-Zには映像がなければ、、」なんて思ったことは無いけれども、確かに本人たちからすればそういう考えもあるのかと、なんだかとても興味深かったです。A.B.C-Z、また新たな強みと自信を手に入れたんだなと。

素晴らしい5周年のスタートが切れて本当に良かった良かった! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

、、とか思ってたらそこからのスタートダッシュ半端無くないですか????? 

 

 まずデビュー日(&発売日)の午後5時には会報発送やツアーの報告があって歓喜に沸いていたのに、ファースト写真集発売決定や、バレンタインの日にお知らせしてくれるABC座のDVD & Blu-ray発売決定などなど。。。

 

愛されてるわ〜!

A.B.C-Zめちゃめちゃファン大事にしてるわ〜!

 

好き!!!!!

 

 

*1:スパイダーマン』より

*2:『魔法★男子チェリーズ』より