読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5 Starsに魅せられて

今ではスキップ9分

私のSLTコン - その2 -

A.B.C-Z

さてさて 前回はライブ前のところで終わってしまったので、今回こそは肝心のライブ本編のお話を。

 

 ☆★☆★☆

まず メインステージにパラパラと出てくる人影。 その中でも特に目立っていたのはドラムを叩きはじめた金髪の青年。 

 

真っ先に思ったのは「塚ちゃん??」でした。金髪だから。でも んなわけない!(笑) 

周りの方の情報 (話し声) により萩谷くんと判明。 そう言えばバックは Love-tune と匂わせる発言、雑誌にあったわ。思い出した。 

 (そして実はA.B.C-ZのファンになったのはLove-tuneきっかけだったりする私。)

 

ちなみに、、、

私がジャニーズのライブに行くようになって4年が経ったものの、バックにJr.がつくライブはほぼ初めてでした (正確には約1週間前のサマパラ ハシツアーズに続き2回目です) 。 

 今回のライブは人生初の経験! 両サイドがJr.担さんでした。一緒に同じ時間を共有するのはとても興味深い! 観る方向が違うのはもちろん、静かに見守り 曲中でも着席するという文化は今まで自分の知らない世界だったので実に面白かった!  

 

 

まずはワクワクドキドキの1曲め!  

●Take a “5” Train

やっぱりきたー! この曲が! 1曲めは最新シングルだと盛り上がる、って言ってたもんね! これほど出だしに相応しい曲は無いぜー!!!

 

センターステージでせり上がる生A.B.C-Zに大興奮しながら ダンシング五関先生にご教授いただいた振りを踊る*1。 

 

ダンスレッスン中、メンバーが「これちょっと (振り) 難しくない?」など言う度に「大丈夫だって!みんなならできるって!」とダンシング五関先生はA.B.C-Zファンへ絶大な信頼を送る。 その言葉を聞く度に、新規の私は「私も早く “みんな” の一員になりたい!!!」と思って頑張れるのでした。 

 

そんな 楽しくも一生懸命に覚えたダンシング五関先生の振り付け!!! 

 

 

 

 

 

ほぼ 誰もやってない。。。

 

 うん、そりゃJr.担さんはやらないよね。わかる。でも肉眼で見る限り 誰もやってないんだけどー。。あれー。。おかしいなー?? 

 

 

あっ!!!

唯一、やってる人発見!! 

 

 

 

 

五関くん!!(笑)  

さすがダンシング五関先生と交流が深いであろう五関くん。。 

 

しかしながら、彼以外は私の視界に踊る方はいらっしゃらなかった模様。

(あくまで私の視界には! 別のブロックにはたくさんいたのかも。) 

 うんうん、確かにみんな うちわやペンラや双眼鏡で手が塞がってるもんね。 そっかそっか。。。うん。。。 

 

、、、よーしよしよしよーし!*2A.B.C-Zコンの雰囲気はわかった! あとは楽しむだけ! 

 (念のため、、私は振りをする時はペンラは持ちません。)

  

 

●今日もグッジョブ!!! 

●Fantastic Ride 

●EVERLASTING LOVE 

最新アルバムからのたて続け!イイねイイね!! 

グッジョブ大好きだよ!! 元気出るよね!!

ファンタスティックライドめちゃめちゃオシャレ!! サマパラでも最っ高に楽しかった!! 

しっとりエバラブきたぁ!! A.B.C-Z本気でカッコいいぞ!! 

 

(中略) 

 

●Revolution 

 うぉぉぉーーー!!! この曲大好きなんだよーーー!!! ロックっぽいこの曲で戸塚くんから始まるのがハマりすぎててもうほんと大好き。ドラムのタム具合がテンション上げてくれるからマジで大好き!! 言ってること (歌詞) もアツくて奮い立たせてくれるから本気で大好き!! 、、と思っていたら、、

 

飛んだーーー!!! A.B.C-Zが飛んだぞー!!! (フライング)

 

黒のレザー風ジャケット + 白T + メンカラの布をヒラヒラさせながら イケメンたちが宙を舞う。。 か、かっこいい。。

 これほどまでに美しい景色が今までにあっただろうか。。 とんでもなく眩しかった。。 

 

 

● V

 みんな大好き、戸塚祥太くんのソロ曲。曲調もカッコいいし歌詞も胸に響くとってもいい歌。 

 

もともとバンド大好きな私は戸塚くんのギターが本当に好きだ。 例えば去年のアリサマDVDで『ドラマ』を歌う戸塚くん、あの姿はめちゃめちゃエモくてグッとくる。

 ただ今年のソロ曲はオシャレなEDM風。 ギターを弾くことは無いんだろうなぁ、と諦めていた。 

 

でも戸塚祥太はやはり戸塚祥太だった。 

ギター1本携えて1人でステージに現れた彼の姿に人知れず涙した。 やっぱりこの人は変わらない。 そんなところが大好きだ。 

 

しかも今年はそれだけでは終わらなかった。 

 少しギターで歌った後にJr.をバックに踊り始めた。これが本っ当にカッコよかった。1曲で2度おいしい。最高に贅沢な演出でした。

 

しかしながら 大好きで興奮した曲ほどあまり覚えていないので 映像化をとてつもなく楽しみにしている毎日です。 

 

 

●To Night's love 

“五関様” 炸裂の素晴らしい一曲。 

 

ただ メインステージ寄りのスタンド席で斜め上から観ていたことに加え、正直 前曲の余韻に引き摺られていたこともあり、あまりちゃんと観れていなかったのが残念。 練りに練って構成されたダンスパフォーマンスは やはり正面から観ると圧巻だったんだろううなぁ、、という思いです。 

 

とは言っても やはり五関くんはじめ Jr.くんたち全員のキレ、ハリ、まとまりのある美しいダンスは芸術的で 独特の空気がとても素晴らしかった!  導入部分のライティング演出も早く映像で観てみたいっ!!

 

(中略) 

 

●Moonlight walker 

『Shower Gate』でA.B.C-Zのカッコ良さに気づき、『Moonlight walker』でがっつり心を掴まれた身としては、生のこの曲が聴けて本当に良かった。 やはり曲的にも振り付け的にもこの曲は格別です! 

 

 (中略) 

 

●Za ABC 〜5stars〜 

この曲、本当にステキなデビュー曲ですヨネー!! 明るくてポジティブで盛り上がる1曲!! 何よりこれはみんな振りやってて安心した! 

 (次の ●ずっとLOVE も同じく!)

 

 

●S L Boy 

この曲にはいろんな想いがございます。 長くなります。

 

まず順に述べていくと、私は関ジャニ∞のファンで村上信五さんが大好きなのです。そして、河合くんには村上くんファンとして抱く感情と同じものを感じることが多々あります。  

 

正直これを口に出して言ってしまうと過去の自分を渾身の力でブン殴りたくなるのですが、A.B.C-Zを今の熱量で応援する前には、河合くんのサゲネタを笑っていたこともありました。(ジャニーさんからの一言とか。)

 

でもA.B.C-Z河合郁人を知れば知るほど、なぜこんなにもイケメンで賢くてプロフェッショナルな河合くんが笑われる対象になるのか本気で理解できなくなっていきました。それはまるで、(私的) 史上最強にイケメンな村上くんが、いくらネタとは言え 過度に弄られることへの違和感と同じようなもの。(もちろんグループ内での役割分担等々の事情は分かった上でです。)

 

なぜファンがいないキャラにされて、本気で村上くんがカッコいいと思うファンの意見は無視されなければならないのか。 延いては なぜ我々村上くんファンは存在しないものにされなければならないのか。。村上くん自身も「俺にファンはいない」発言をするような、そんな悲しい時期がありました (今はそのムーブメントはだいぶ落ち着きました。過去の話を持ち出してすいません )。

 

それとはちょっと違うかもしれませんが、似たように 今回『ABC STAR LINE』が発売されて『S L Boy』を初めて聴いた時、、私は正直、、やっぱり悲しかった。 

 本気で河合くんがカッコいい!尊敬している!大好き!と思っている子には この曲はなかなか辛いのでは、と (余計な) 心配をしてしまった。

 

もちろん河合くんに悪気があったとは思わない。その時の彼の一生懸命で書いた曲なのだとは思う (舞台の稽古中に短時間で書いたとはいえ) 。 芸能界の大御所先輩に教えてもらった一言で 自分の中でピンと来た “自己紹介ソング” なんだろうなぁ、とは思います。 

でも河合くんが屈託なく「自分で自分の短所を笑っちゃえば誰も傷付かない」と言う度に「ん〜、、いやぁ〜、一部のファンは傷付いていると思うなぁ」と私は心の中で返していた。 

 

しかし、そんな 私の中でモヤモヤソングだったこの曲が ちょっとだけ変わる出来事がありました。 それはライブ直前に発売されたあるアイドル誌でのほんの一言。 

 

 河合「オレのファンには (ソロ曲を) 笑って楽しんでほしい」

 

、、その言葉を見た瞬間、きっと河合くんだって “一部のファン” のこと、分かってるんだよな。。と、そう思えました。 そして、だからこそ ライブでは全力で『S L Boy』を楽しもう!と心に誓った瞬間でもありました。 

 

 そんな 感情の紆余曲折を経て挑んだ河合くんのソロコーナーはジャニーズエンターテインメントがモリモリでとっても楽しかった! いっぱい笑ったしいっぱいキャーキャーした!!  たぶん、私 考え過ぎてたんだね(笑) 

 

 

 ●MC 

 覚えている限り グッズの話がメインで、FC会員証お披露目などでも盛り上がったかと!  

 

個人的にはお客さんのライブ中のノリの良さに驚いた河合くんが「なに!?みんな国籍アメリカなの!?」と発した一言がツボでした。 国籍って!!(笑) 

 

あと、8月に入ってしまえばもう夏も終わり、、だからもう今年も終わりだ。。と10代の時から思っている人間なもので、河合くんの “今年ももう終わる” 発言に強く共感して頷いていたら、戸塚さんが「水差すなぁ!」と河合くんをたしなめていた。だから私も猛省した。。

 

そして ある意味 何よりテンションが上がったのは見学に薮くんが来ていたこと!(笑)

たまたまさっきまでテレビで観ていた少年の7年後  (しかも生身) がそこにいるっ!!と思ってひとり静かに笑ってしまった!!

 薮くんもちんねんくんもスターアイテム着用でさすがでしたっ!! 

 ★☆★☆★

 

ちなみに 去年は結構JUMPにはまっていたのですが、今年はA.B.C-Zに夢中ですっかりシフトチェンジしてしまったわたくし。

最初は全く深く考えていなかったのですが、リリースものをあまり買わなくなった & 出演番組を全部チェックしなくなったことに対して段々と 戸塚くんと仲良しの薮くんになんか申し訳ないな、、と思ってしまうようになってきたというおかしなことに。。(笑)

いやいや、何様だよ!って。 ましてや今のJUMPには私程度のファン1人が遠ざかったところで痛くもかゆくもないだろうに。

 

 

、、、さて、長くなってしまったので後編はまた後日。 

長々と、しかもグダグダと失礼しました。それでも読んでいただき有難うございます。私の主観で読んでいただいた方の気分を害していないことを望みます><  

 

 

そして!!!

今年のABC座も今日で終わりますね。有終の美が飾れるよう応援しています!!! OH & YEAH!!

 

  

*1:A.B.C-ZのCDに付いてくる恒例の特典DVDより

*2:みなさんご存知、パクリです